メタボリックとe健康ネット 〜 メタボリックシンドロームの診断基準

main_top_over_navi
main_top

メタボリックとe健康ネット

メタボリック対策の一環として、厚生労働省が開設しているサイト【e-ヘルスネット-情報提供-(e健康ネット)】では、毎日の生活習慣を見直すヒントになる情報を公開しています。情報提供のページでは、メタボリックシンドロームだけでなく、運動・栄養・歯についてなど健康を保つための幅広い情報が載せられています。
メタボリックシンドロームのページには、メタボリックの危険性や、メタボリックの仕組みなどが分かりやすく説明されています。テレビや雑誌などでも多く取り上げられているように、メタボリックは命にかかわる悪影響を与えることがあるからです。中高年になると、男性の半分が、女性は5人に1人がメタボリックシンドローム、または予備群だといわれています。
e健康ネットから、e-ヘルスネットのTOPページを見てみるとメタボリック対策への力の入れ様が伺えます。メタボリックを予防、または改善するために日々の食事や運動についてを入力し、目標を達成するためにどのくらいの努力が必要なのかを調べることができるインターネット診断があります。目標というのはもちろん脱肥満、脱メタボです。
他にもe健康ネットではメタボリック対策以外にも病気や健康のための活動ついて詳しく解説されています。身体の健康、心の健康の情報を手に入れて、メタボリック対策だけにこだわらず、健康管理を習慣にしておきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 メタボリックシンドロームの診断基準 All Rights Reserved.

投資信託商品