メタボリックかなと思ったら 〜 メタボリックシンドロームの診断基準

main_top_over_navi
main_top

メタボリックかなと思ったら

メタボリックシンドロームは誰にでも潜んでいる可能性があります。メタボリックシンドロームに陥っていないか、自分の生活習慣をチェックしてみましょう。


メタボリックチェックは食生活、運動習慣など毎日の生活習慣について行います。
食生活においては、朝食は食べているか、大食い・早食いをしていないか、就寝前(2時間以内)に食べていないか、過剰な間食をしていないかなどメタボリックだけでなく日ごろから心配されている項目が並びます。運動については毎日1時間以上歩いているか、月に何度か軽く汗をかくほどの運動をしているかなど、運動不足が多いといわれている現代人には耳が痛い内容ですね。


体重についても、10年前または20歳の頃に比べて10キロ以上の増加がないか、この1年で3キロ以上の増加がないかなどの項目があります。急激に体重が増えた場合は、異常を感じでダイエットに励んだりしますが長い時間をかけて増えた体重は盲点ではないでしょうか。


ここまでで、すでにメタボリック予備群かなと感じる人も多いのではないでしょうか。さらに嗜好品にまでチェックがはいります。お酒と煙草ですが、メタボリックに悪影響を及ぼすといわれています。

そして、充分な睡眠を取れているかを確認することで、生活習慣を見直すことができます。
これらの生活習慣はメタボリック(内臓脂肪型肥満)に対してさらに深刻な合併症を引き起こす危険が高まっていることを知らせています。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 メタボリックシンドロームの診断基準 All Rights Reserved.

投資信託商品